グローバルな世界へ羽ばたく
アットホームな留学エージェントとともに!
メールで相談 メールで相談

2024年ゴールデンウィークオーストラリア短期留学

   2023/12/15  オーストラリア ブログ 留学情報

海外留学に興味があるけど、いきなりの長期は勇気がいる…
子供に海外旅行や留学を経験させてあげたいけど、仕事で付き添える時間がない…
短期で実際に現地の学校を体験したい!
そんな方にピッタリな2024年ゴールデンウィーク短期留学がございます。
ゴールデンウィークを利用してできる短期留学には限りがあると思います。
 
弊社ではオーストラリアクイーンズランド州ブリスベンにある私立校と提携し、2024年4月27日(土)〜5月4日(土)で短期留学を開催します。
参加対象年齢は13歳〜17歳です。
 
こちらのブログではそのゴールデンウィーク短期留学の詳細をお知らせさせていただきます。

私立校ジョンポールカレッジ

ジョンポールカレッジ(John Paul Collegeはブリスベン市内から車で30分ほどの場所にある、デイジーヒルに位置する私立校です。
カリキュラムの中で選択できる科目がかなり多く、留学生の大学進学率がかなり高い進学校です。
プライマリーではIBカリキュラムの選択が可能です。
勉強だけでなく課外活動と両立できる文武両道な生徒さんを育てており、スポーツ、演劇、音楽など様々なアクティビティに参加できる機会を設けています。
滞在先はボーディングとホームステイから選ぶことができます。
HSP(ハイスクールプリペレーションコース)もあり、英語サポートもしっかりとしている学校です。

HSPとは?

High School Preparation Course略してHSPは、高校進学準備コースとも呼ばれます。
英語を母国語としない留学生のための英語準備コースになります。
筆者も実際に14歳の時に英語がゼロの状態で留学に行き、最初学校に慣れるのにかなり苦労しました。HSPのようなコースは、留学の初段階で英語だけでなく、新しい学校環境や英語で受ける他の科目の授業に慣れるためにもかなり役にたつコースです。
特に英語に関しては、スピーキング力、リスニング力がアップし、クラスメイトや先生との交流が増えたり、ライティングやリーディング力を強化することで、本科に移る際に他の科目についていけるようにトレーニングします。
HSPを卒業すると、本科の生徒さんに混じって授業に参加するようになります。
皆様から質問で「HSP卒業までの期間はどれくらいですか?」と聞かれることが多いです。
答えは「お子様の年齢と英語力次第」になります。
入学時点で【必ず半年で卒業です】などの約束はありません。
英語の基礎ができている生徒さんで最短でも1学期(約3ヶ月)ですが、通常日本人の生徒さんは2学期〜4学期(半年〜1年)で卒業される方が多いです。

短期留学カリキュラム

今回の2024年ゴールデンウィーク短期留学では、日本人の生徒さんにHSPの授業を体験してもらいます。
1週間という限られた時間の中で、英語ができない状態で本科のクラスに混じっても何が行われているかイマイチ分からず終わってしまうこともあります。
その為今回は、長期で留学する際に留学生が通るHSPコースを体験してもらうことで英語の基礎強化が見込めます。
また今回のコースではジョンポールの先生がオーストラリアの歴史について教えてくれたり、4月30日(火)には実際のHSPの生徒さんたちとのインテグレーション(交流)があります。
もちろん1週間の中で授業だけだとつまらないですよね!
ご安心ください!コアラ園への遠足やオーストラリアならでは、ブーメランペインティングなどもプログラムに組み込まれています。

よくある質問と答え

1.滞在先はどんなところですか?
ホームステイです。
JPCのホームステイファミリーは書類審査、推薦者確認、面接、家庭訪問、必要書類(ブルーカード:  クイーンズランド州にて子供と接する仕事やボランティアをする場合、政府よりすべての人に保持が義務付けられているカード)などの厳しい審査を通過したファミリーのみを使用しています。各ファミリー宅に2人1組または3人1組で滞在していただきます。オーストラリアは移民国のためオーストラリア国籍のアジア人宅になることもあります。人種、宗教を理由にホームステイファミリーを変更することはできません。
 
2.ホームステイでの食事やランチはどんな感じですか?
ほとんどのオーストラリアの家庭では朝は自分で用意します。例えばシリアルやトーストなど。“Help yourself”と言われた場合自分で準備を行ってください。
ランチはファミリーが用意してくれるものを学校に持参してください。
モーニングティー: フルーツ、クラッカー、ナッツなど
ランチ: サンドイッチやラップ
学校では電子レンジ、お湯、冷蔵庫は使えないので、ほとんどサンドイッチかラップとなります。
ディナーは通常ワンプレートミールとなります。パスタ、カレー、ピザ、ハンバーガーなど
 
3.1週間のカリキュラムを教えてください。
カリキュラムはスケジュールに記載されておりますテーマを英語で勉強いたします。
 
4.キャンセルポリシーはどうなっていますか? 
今回のツアーの定員は20名ですが、15名に達し次第プログラム決行となります。人気のコースの為人数が集まることは予想しておりますが、万が一2024年3月31日(日)までに人数に達しなかった場合には全額を払い戻しさせていただき、中止とさせていただきます。またお申し込み後のキャンセルについては入金確認後から7日以内で全額返金、
14日以内で半額返金、それ以降は返金を対応しておりませんので予めご了承の程よろしくお願いいたします。
 
5.滞在中に病気や怪我があった場合の対応を教えてください。
引率の先生/ツアーリーダーの先生方に対応していただきます。病院の予約や通訳、保険についてなど。
 
6.子供にアレルギーがある場合の対応を教えてください。
書類提出の際にアレルギーフォーム、持参薬の詳細記入書類を提出していただきます。オーストラリアは日本よりもアレルギー対応には厳しいので、全てのアレルギーについて渡航前に必ず提出してください。
 
7.学校ではスマホが使えますか?(持参可能ですか?)
朝学校でスマホを回収し、1日の終わりに返却します。
エクスカージョンの日は写真を撮るためにスマホの使用を許可しておりますが、ゲームなどを行っている場合はエクスカージョンが終わるまで没収となります。
 
8.どんな服装で登校すればいいですか?
スマートカジュアル ‐学校に通うのに適した服装
 
禁止の物
•クロックス、サンダル、ヒールが高い靴
•タンクトップ、クロップトップス、シースルートップス、キャミソール: お腹、肩、背中が見える服
•短すぎる短パン、スカート
•フリフリしたワンピース・体のラインがはっきり出るタイトなワンピース
•デザインが派手なTシャツ: 大きく英語などで文字が書いてあったり、キャラクター物のTシャツなど
 
9.クラス構成を教えてください。
15-20名の1クラスになります。
 
10.英語が全く話せませんが大丈夫ですか?
必ず辞書を持参してください。言葉が出てこなくてもジェスチャーなどでコミュニケーションをとることは可能です。
 
11.学校への持ち物はなんですか?
筆記用具
ノート
ファイル
ホームステイから渡されるランチボックス
水筒
規定の帽子: JPICからオリエンテーションの際にお渡しします
ネームタグ: JPICからオリエンテーションの際にお渡しします
あればipadやノートパソコン(必須ではないです)
 
12.お小遣いはいくらくらい持っていけばいいですか?
国際キャッシュカードやキャッシュパスポートを持参していただく事をお勧めいたします。
校内では自販機のみでしかお金を使える場所がありませんので自販機用に細かいお金をもってきていただく事をお勧めいたします。
エクスカージョンの日やお土産、朝食、ランチ、夕食以外での食べ物 (お菓子など)、飲み物を購入したい場合にお金を使う事になりますのでご家族で話あっていただければ幸いです。

本プログラムの見どころ

①団体で行われるスタディーツアー
スタディーツアーとは個人での留学とは違い団体で行われる体験学習のことです。
今回はオーストラリア、ブリスベンにある現地校ジョンポールカレッジで体験留学を行います。初めての海外留学や単身での留学は親御様もお子様も勇気がいる選択だと思います。ただスタディーツアーは団体行動ですので、1人の不安はありません。
日本からオーストラリアまで、また帰りのオーストラリアから日本まで、日本人担当者が常に同行します。留学中の学校にも日本人担当者が引率しますのでご安心下さい!
 
②手厚い英語サポートクラスHSP
オーストラリアは移民国のため、色々な国からの留学生の受け入れを行っています。
その中でもジョンポールカレッジは、英語が母国語ではない生徒さんに向けての英語サポートコース、HSP(High School Preparation course)を準備しています。
 
③お子様のお写真や動画をシェア
お子様が留学中の様子を、プライベートチャットでシェアさせていただきます。ご留学中の生徒さん、親御様、関係者を含めたグループを作成して限定公開させていただきます。離れていてもお子様の様子が分かるので安心していただけるかと思います。
 
④現地滞在中の日本人担者対応
留学中、お子様にトラブルがあったら…病気や怪我の場合の対応は?
1番気になる部分ですよね。ご安心ください!
弊社日本人スタッフ、学校日本人担者が緊急時の対応をさせていただきます。
ブリスベン市内には日本人のお医者様もいらっしゃいます。
また緊急の場合の緊急病院などへの同行も可能ですのでご安心ください。
 
⑤現地生徒さんとの触れ合い
通常ジョンポールカレッジのスタディーツアーでは、現地の生徒さんと混ざっての授業は行っておりませんが、なんと今回特別!!30日3限目、4限目ならば高校準備コースの授業に参加してもいいとの許可がでました!
通常授業に参加していただく形になりますので、クラスレベルによっては英語、体育、数学の授業を長期生と一緒に受けていただく事になります。

⭐︎お申し込みまでの流れ

お申し込み方法
1. お申込書のご記入
2. 契約書のご確認、ご請求書発行
3. 参加費用のお支払い(航空券代金は後日になります。)
プログラム開始までの流れ
1. 航空券の団体予約後に航空券の御請求、お支払い
2. 入国前の説明会【zoomにて】3月末予定
3. 観光ビザETAの申請
4. ホームステイ先確定
5. 日本出発

詳しくはお問合せください♪

AS Global Educationはオーストラリア、シンガポールの留学サポートエージェントです。
詳しくは弊社までお気軽にお問合せください♪

この記事が参考になったよ♪という方はシェアして頂けると嬉しいです^^